クリニックインフォメーション
当クリニックは患者様になるべくお待ち頂くことのないように予約診療制をとっております。詳しくは「予約診療のお願い」をごらんください。予約なしで来院されても診察させていただきますが、お待ちいただく場合もございます。また、急な病気や病状の変化の際には受付(電話027-325-5050)にておうかがいしますのでお申し出ください。
施設案内

クリニックをリニューアル改装いたしました→施設案内はこちら

診療科目

内科・循環器科

診療日・診療時間
  午前 午後
月火水金 9:00~12:30 3:00~6:30
木・土 9:00~12:30 -
休診日 日・祝祭日
栄養相談(指導)
火曜日・水曜日の午後1:30~3:30
所在地

〒370-0851 群馬県高崎市上中居町365-2 Tel 027-325-5050(代表)

院内設備
当クリニックでは、レントゲン、超音波、内視鏡、心電図、血液生化学検査などあらゆる検査データーや画像のほとんどすべてがデジタル化されています。そのため、経年変化もなく過去の検査結果をすぐに参照できるなど、より正確な診断につながります。また、生活習慣病におけるような長年の経過を知る必要のある場合にも役立っています。
■デジタルレントゲン装置(CR)
コンピュータによる画像処理装置の導入によって、さらに診断能力を高めました。従来の写真と違い、X線を吸収するプレートを読み取ることによって画像をデジタル化しています。これにより、スピーディーに最適な画像を得ることができます。また、現像処理液を使わないため、環境にやさしくなりました。さらに、電子カルテとの連携により、撮影後すぐに診察室でレントゲン画像を見ることができます。
デジタルレントゲン装置(CR)
■電子内視鏡
レーザー光源搭載の最新電子内視鏡システムを導入しました。
上部消化管(胃・食道・十二指腸)の検査では、電子内視鏡を用いてより精度の高い診断が可能になっています。また、1コマずつDICOMという標準規格で画像サーバーに格納されますので、前回の検査結果との比較もただちに可能になっています。
当クリニックは高崎市胃がん検診実施医療機関です。
電子内視鏡
■超音波診断装置
(心臓・腹部、乳腺、甲状腺)

超音波診断装置では、腹部の臓器だけでなく心臓の動きや血管の流れなどが視覚的に判断計測できます。また、特殊な探触子(プローブ)を用いて、乳がんや甲状腺の腫瘍など、より小さな段階から診断可能になっています。
超音波診断装置は放射線被爆などもなく、侵襲のない安全な検査方法です。撮影された画像は、他の診断装置と同様下記のDICOM画像ファイリングシステムに保存されます。
超音波診断装置
■画像ファイリングシステム
DICOMは、CT、MR、CR(上記)、可視光線(内視鏡)画像、超音波などいろいろな画像診断装置から送られる医療画像を一括して管理する装置の規格のことです。
デジタル画像ですので、劣化のない画像を長期間保存していつでも参照することが可能になります。
■ホルターECG、負荷心電図
 心電図ファイリングシステム

心電図の検査データーもデジタルデーターとして、LANを経由してサーバーに保存されます。検査後すぐに診察室の画面上に表示されるようになっています。また、24時間心電図検査結果もメモリーカードからすぐに画面上に解析結果が表示され、原本のままサーバーに保存されます。
ホルターECG、負荷心電図
■電子カルテ
電子カルテによって、長期間の経過も瞬時に検索でき、検査データーや各種の画像データーを一括管理することにより、総合的により高い精度の診断ができます。
また、生活習慣病における検査データーをグラフに表示したり、より判りやすいプレゼンテーションをするために必要なものです。
電子カルテ